SEO対策ニュース

海外発!Youtubeで動画の検索順位を上げるSEO対策5選

翻訳・参考記事を紹介

このコンテンツはSEOmozの許可を受けて翻訳し再公表しています。

SEOmoz https://moz.com/blog/youtube-seo(2018.11.16)

Youtubeチャンネルを持っている人は視聴者に届けるためにできることをすべてしているだろうか。今回はYoutube SEOとして注力すべきトップ要因を紹介したい。

YoutubeのSEO対策まとめ
  • 動画再生回数と再生時間を向上させる
  • タイトルでクエリとキーワードの整合性を高める
  • 50文字以下の動画タイトルとキーワードを含む記述をする
  • 動画のキーワードタグは30~40個つける
  • 動画の長さを10~16分にする

Youtubeで動画ランキングに影響するSEO対策5選

動画ランキングを攻略するとはYoutubeで特定の検索クエリが機能しているということだ。

Google検索における「成功している」という意味はYoutubeでも同じことが言える。

今から紹介する方法は動画ランキングを攻略する方法の1つとして覚えておくといいかもしれない。

動画再生回数と再生時間を向上させる

はじめに動画再生回数と再生時間だ。この2つの要因は非常に関連性があってランキング上位に表示されるよくある要因のひとつだ。

もし競合している動画があったら再生回数と再生時間を向上させるといい。それは多くの人があなたの動画のほうを多く見ているということだ

タイトルでクエリとキーワードの整合性を高める

キーワードの整合性はわたしたちが考えているよりも重要なことで、言ってみればGoogle検索の場合よりもキーワードの整合性は重要だ。

キーワードの整合性は検索上位の大きな要因のひとつになっている。タイトルにおいてキーワードと整合性がある動画は通常よりも機能しやすい

たとえばパンダが食事をしている動画でを検索上位表示させたい場合、ただ「パンダが食事をしている」というタイトルにするよりも「パンダの消費習慣」「パンダの食事選び」にしたほうがいい。

検索を意識した同じ方法を使って、検索者はYoutubeをどう使っているのか考えてタイトルをつけていきたい。

Googleのキーワード検索からデータを使ってみるのもいい。特に動画がGoogleキーワード検索のトップに表示されているのなら、Youtubeでも同じようにそのキーワードに対して多くの需要があるということだ。

50文字以下の動画タイトルとキーワードを含む記述をする

次にYoutube SEOで重要な要因は50文字以下の短いタイトルとキーワードが豊富に含まれた200~300文字のディスクリプションだ。

Youtubeでタイトルやディスクリプションの影響を気にしている人がいたらその人は正しいと言える。タイトルは50文字以下、ディスクリプションは200~300文字と言ったが少しの前後があっても気にすることはないだろう。

動画のキーワードタグは30~40個つける

Youtubeは動画にキーワードタグを入れるように促している。

これはGoogleのSEOが数十年前にメタキーワードタグを使っていたのと同じようなものだ。Youtubeではいまだにキーワードタグが存在している。

キーワードタグはランキングへ影響は少ないような気がするが、関連動画においては非常に影響がある

関連動画はデスクトップなら動画の右側にある動画プレイヤーに現れ、モバイルなら動画の下に動画プレイヤーが現れる。

関連動画は動画を見続けたり、次にの動画にどんどん進んだりすることができる。このように動画再生回数を稼ぐことによってランキングでも上位に表示されるようになる。

2~3つのキーワード要素のあるキーワードタグを使うと良い。

たとえば

タイトルが「パンダの食べ物」だったらキーワードタグは

  • パンダ
  • 動物園の生き物
  • 哺乳動物

のようなものをつけるとよい。さまざまなキーワードタグを31~40個つけると最適だ。

もしあなたが多くのキーワードタグをつけることができないと心配しているのなら、検索順位は上がってこないと思ったほうがいい。それほどキーワードタグは重要だ。

動画の長さを10~16分にする

Youtubeにおいて動画の長さと順位はとても関係がある。ランキングにおいて最適な動画の長さは10分~16分と言われている。

2分以下だとYoutubeの視聴者には嫌われる傾向がありパフォーマンスが悪い。4分から6分がと多くの視聴回数がある。

最適な動画回数を10分~16分としたが、もし新しい商品のプロモーション動画だったら4分から6分が最も多い視聴回数を稼げるかもしれない。

あなたの動画にはどの長さがよいのか試してみて最適化することをおすすめしたい

まとめ:Youtubeで動画ランキングに影響するSEO対策5選

YoutubeのSEO対策まとめ
  • 動画再生回数と再生時間を向上させる
  • タイトルでクエリとキーワードの整合性を高める
  • 50文字以下の動画タイトルとキーワードを含む記述をする
  • 動画のキーワードタグは30~40個つける
  • 動画の長さを10~16分にする

いかがでしたか?海外発のYoutube SEO対策を今すぐ実践してみてくださいね。

翻訳・参考記事を紹介

サイト名:SEOmoz

https://moz.com/blog/youtube-seo(2018.11.16)

このコンテンツはSEOmozの許可を受けて翻訳し再公表しています。版元SEOmozは弊サイトと提携しアフィリエイトを行っていません。This content was re-published with permission. SEOmoz is not affiliated with this site.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA