SEO対策ニュース

Google AdSenseマネタイズの教科書の実践|海外SEO情報サイトの事例

Google AdSenseマネタイズの教科書(通称のんくら本)の実践を紹介します。

のんくら本のchapter5「オーソリティサイトになって信頼と権威を積み重ねよう」をこのサイトで実践してみました。

まだまだアウトプットしきれていませんがサイト作りの基礎を作ることができたかなと感じました。

実践の1つの例として見ていただけるとうれしいです。

Google AdSenseマネタイズの教科書(のんくら本)の実践記

のんくら本実践
サイト基本情報
  • サイト名「ネイティブだけ知る!SEO NEWS
  • ジャンル:海外SEO情報
  • ユーザー層:アフィリエイター・ブロガー
  • 開設日:2018.9.30
  • 管理人の属性:アフィリエイター2年目
  • Twitter:@SEOnative

のんくら本を読んで感じたサイトの欠点

  • ユーザー層がアドセンスに詳しいため広告をクリックしづらい
  • 情報を追加し続けなければいけないから更新し続ける必要あり

のんくら本を読んで改善していきたい点

  • オーソリティサイトとして「海外SEOといえばこれ!」を目指す
  • フロー情報をストック情報に整理してツールコンテンツにする

受動的・能動的ユーザーとは?

chapter5では「受動的なユーザー」と「能動的なユーザー」がいるとの学びがありました。

インターネット上でもSNSのタイムラインやニュースサイトからたまたま流れてきた情報を取得するユーザーは「受動的」であり、検索などで積極的に情報を得ようとしているユーザーは「能動的」といえます。

Google AdSenseマネタイズの教科書|chapter5より引用

なるほど。わたしでも分かりやすい解説でした。

ではどちらのユーザーの要望にも答えられるようなサイト作りをしなければなりません。

このサイトで言い換えると

  • 受動的なユーザー:SNSで海外SEOニュースが流れてきたのをクリックした
  • 能動的なユーザー:海外SEO情報をもっと深く知りたいと思い検索した

となりますね。このサイトには2種類のユーザーが来ているということが分かりました。では、2種類のユーザーの要望にどのように答えていったらいいのでしょうか。

オーソリティサイトに向けて実践

chapter5によるとコンテンツには3種類あります。

  1. ブログ型コンテンツ
  2. 完結型コンテンツ
  3. ツール型コンテンツ

ブログ型とは「ページの追加更新を前提とし基本的にページが時系列に整理されるコンテンツ

完結型とは「あらかじめ完成形を想定して作るコンテンツ

ツール型とは「ユーザーが使うという観点に着目したコンテンツ

Google AdSenseマネタイズの教科書|chapter5より参考・引用

このサイトで実践したいハイブリッドな組み合わせはブログ型とツール型のハイブリットです。

  • ブログ型コンテンツ例:Googleアップデートなどのフロー情報
  • ツール型コンテンツ例:フロー情報を整理してストック情報へ

この2つを意識してデータベースを作ってみました。

データベースのコンテンツを作る最大の目的は、サイト内のファインダビリティ(情報の見つけやすさ)を高めることです。

Google AdSenseマネタイズの教科書|chapter5より引用

のんくら本実践

マインドマップでデーターベースを作ってみるとサイトの方向性がしっかり決まりました

このデータベースをもとにトップページを作り変えてみました。

トップページの役割

  • サイトコンセプトと全体像を知るため
  • 目的のページを探すため
  • 新着情報を確認するため

Google AdSenseマネタイズの教科書|chapter5より引用

ヘッダーで「早さの表現」をする
のんくら本実践
  • タイトルのインフォメーションバー→早さ
  • ピックアップコンテンツ→早さ

ヘッダー部分では新着記事を表示させて「早さの表現」をしてみました。

トップページ上部で「深さの表現」をする
のんくら本実践

ヘッダーに表示されていたフロー情報であるGoogleアップデート情報を時系列で並べてストック情報にしてみました。この部分は「ツール型」に入るのかな?と思っています。

トップページ下部で「早さの表現」をする
のんくら本実践

トップページ下部では「Google SEO対策」というまとめコンテンツを表示しています。まだフロー情報が多い印象なのでコンテンツが増えてきたらストック情報も入れていきたいです。

フッターで「早さの表現」をする
のんくら本実践

フッターでは「Tags」で横串のまとめコンテンツを表示しています。これからもっと改善していきたいです。

Google AdSenseマネタイズの教科書(のんくら本)の実践記まとめ

マネタイズの教科書の実践なのにマネタイズできていないじゃないか!と言われてしまいそうですね笑

ジャンルをあえてアフィリエイター・ブロガー向けにしたのはサイト作りの修行場にしたかったからです

のんくら本のように10年先も色褪せないサイト作りは今ここがスタートです

のんくら本の実践まとめ

  • 受動的・能動的ユーザーを考えた
  • フロー情報をストック情報に整理した
  • ブログ型とツール型のコンテンツを用意した

2018.12.20追記

この記事がChromeアプリのおすすめ記事に紹介されました!

サイト基本情報
  • サイト名「ネイティブだけ知る!SEO NEWS
  • ジャンル:海外SEO情報
  • ユーザー層:アフィリエイター・ブロガー
  • 開設日:2018.9.30
  • 管理人の属性:アフィリエイトサイト運営2年目
  • Twitter:@SEOnative

\Googleアップデート情報を発信中/

@SEOnativeをフォローする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA